体を労わる方法を知る

メンテナンスをしなければいけない

ストレッチをしよう

ずっとデスクワークなどが続くと、身体が固くなっていきます。
放っておくと痛みを感じることがあるので、ストレッチをしましょう。
狭いスペースでもできるストレッチがあるので、簡単にメンテナンスができます。
最も気軽にできるストレッチは、体を伸ばすことです。
座ったり寝たりしながらでもできるので、身体が疲れていると感じた場合は腕を上にあげてそのまま伸びてください。

ストレッチをすると同時に気分も明るくなるので、精神面にも良い影響を与えます。
仕事中の休憩時間に、簡単なストレッチをするのも良い方法です。
1分でも空いた時間があればできるので、こまめに体を伸ばしてください。
定期的にメンテナンスを続ければ、疲れを回復できます。

簡単な運動をしよう

定期的にメンテナンスをすることで、疲れが溜まりにくい体を作ることができます。
そのためには、運動する習慣が欠かせません。
特に歩くことが、おすすめだと言われています。
1日15分で良いので、歩く習慣を身につけてください。
15分ならすぐに歩くことができるので、わざわざ運動する時間を確保しなくても大丈夫です。

ウォーキングする習慣があった場合でも、疲れているなら休んでください。
体が疲れている状態なのに、無理して運動すると体に負担を与えます。
それでは意味がないので、休むこともメンテナンスに必要だと思ってください。
毎日同じ散歩コースでは飽きるので、たまに別の道を通るのも良い方法だと思います。
すると新しい発見があるかもしれません。